MENU

ブログ

Blog

親知らず①

親知らず、親不知。

この歯は第三大臼歯と呼ばれ、一番奥に生えてくる歯です。

よく考えてみると、親知らずって変な名前ですよね 🙄 🙄

そこで、今回は親知らずの語源について調べてみました 😉

上の図の7番目の歯までは15歳ごろにすべて生えそろいます。

8番目の親知らずだけは17〜21歳ごろに生えてくることが多いです

昔の日本人の平均寿命が50歳ごろだったころ、8番目の歯が生えてくるころにはもう亡くなっていたり、お口の中を見ない環境になっていたりするので、親が知らないうちに生えている歯ということで親知らず(親不知)と呼ばれるようになったそうです。

色々と所説はあるそうですが。

昔の人って50歳が平均寿命だったことにビックリしました 😯 😯 😯

2020年の日本人の平均寿命は女性が87・74歳、男性が81・64歳。

いずれも過去最高を更新したそうです。

昔の人と比べたら30年以上長生きしてるんですね 😯 😯 😯

歯も身体も大事にして、健康で長生きしたいですね♪♪

 

サイトウ歯科クリニックおとなこども院では、患者様の健康を一緒に守っていければと思います。

instagramも是非チェックしてくださいね♪♪

↓↓↓(クリックしていただければinsutagramに飛びます(^^♪)

 

https://www.instagram.com/saitou_dental/;