MENU

ブログ

Blog

秋の食養生

厳しい残暑もようやく落ち着いて、朝夕とだいぶ過ごしやすくなってきましたね。

ですが季節の変わり目で、停滞前線が訪れ気圧の変化も多く体調を崩す方もいらっしゃるのではないでしょうか??

漢方・中医学ではこの時期

肺・脾・心

が弱りやすいとされています。

は弱ると物悲しくなったり、ネガティブになったりするとされています。

は弱ると物事を考えすぎてしまうとされています。

は弱ると不安になったり不眠になったりとされています。

ただでさえ今年は「コロナ鬱」や「コロナ不調」などで心が不安定になってしまっている方が多いです。

例年よりもしっかり養生していただきたいです。

サイトウ歯科クリニックでは、歯科のこと以外にも患者さまの健康維持のための情報を発信していきたいと思っています。

今回は『秋の食養生』についてです。

漢方では秋は乾燥の季節。

そして夏に冷たい物を取りすぎて、胃腸が弱ってしまっている方多いんではないでしょうか?

今の時期に特に取って頂きたい食材は

肺を養生する

梨・大根・ゆり根・山芋・きのこ・白ごま

胃腸を元気にする

さつまいも・ジャガイモ・山芋・かぼちゃ・発酵食品

などなどです。

例えば

・大根とわかめのお味噌汁

・塩麹漬け秋サケとキノコの蒸しもの

・山芋のとろとろ焼き(出汁・卵でといた山芋をトースターで軽く加熱)

 

 

サイトウ歯科クリニックおとなこども院では、患者様の健康を一緒に守っていければと思います。

instagramも是非チェックしてくださいね♪♪

↓↓↓(クリックしていただければinsutagramに飛びます(^^♪)

 

https://www.instagram.com/saitou_dental/