MENU

ブログ

Blog

局所麻酔で気分が悪くなる方

歯の治療の時に局所麻酔を行うことがあります。

その際、副反応が出たらアレルギーでは?

と考える方が多いのではないでしょうか??

たしかに、薬剤(リドカイン・メピバカイン・プロピトカイン・プロカインなど)にアレルギーのある方は副反応が起きます。

ですが、歯科の局所麻酔で起きる本物のアレルギーは非常に少ないのです。

アレルギーでないのに副反応が??と思いますよね 🙄 🙄 🙄

それは血管迷走神経反射といい、

ストレス・痛みによって自律神経のバランスが崩れてしまい血圧が低下して

眩暈・嘔吐・徐脈・・冷や汗・意識低下

などが起きてしまうことがあるのです。

比較的よくみられる現象で横になってゆっくり休むことで回復します。

「麻酔怖いな~」「今日は体調がよくないな」「なんだかドキドキしてしまう」

と心配な方は遠慮なくおっしゃって下さいね。

ゆっくりと治療をすすめたり、体調のよいときに変更したり、出来るだけ患者さまに寄り添い治療を行いたいと思います。

 

サイトウ歯科クリニックおとなこども院では、患者様の健康を一緒に守っていければと思います。

instagramも是非チェックしてくださいね♪♪

↓↓↓(クリックしていただければinsutagramに飛びます(^^♪)

 

https://www.instagram.com/saitou_dental/;